犬の新規里親募集

犬の里親になりたい方へ

犬を飼うには時間とお金の余裕が必要です。お仕事やお子さんのお世話などと犬の世話を両立することが出来るのか今一度よくお考えください。
犬によってはしつけに苦労するかもしれませんし、ご近所の方から苦情がくるかもしれません。
かわいいという気持ちだけではなく、生涯なにがあっても手放さないという決意も持って里親になってくださいますようお願いいたします。

犬の登録、狂犬病予防について

狂犬病予防法により、生後90日を過ぎた犬を飼い始めたら、30日以内に犬の登録をする必要があります。
すでに登録を済ませている犬の里親になる場合は、犬鑑札・注射済票を同時に譲ってもらい、飼い主の変更手続きをしてください。(変更はおそらく無料です)
もし、犬鑑札を渡してもらえない場合は絶対に引き取らないでください。意図的に犬の身元を隠している可能性があります。
未登録の犬の里親になる場合は、生後90日を過ぎたら速やかに、犬の登録、狂犬病予防注射を行ってください。
詳しくは、お住まいの地域の市役所、区役所等にお尋ねください。

先住動物がいる環境で犬の里親になりたい方へ

すでに先住動物がいる場合は、正式に里親になる前にトライアル期間を設けることをお勧めします。
相性が悪ければ、流血するほどの喧嘩をしたり、極度のストレスを抱えてしまうこともあります。
犬同士であれば、まずは犬を連れて見学に伺うことをおすすめします。

犬の里親募集検索へ