犬の新規里親募集

犬の里親になりたい方へ

犬の里親になるには時間とお金の余裕が必要です。お仕事やお子さんのお世話などと犬の世話を両立することが出来るのか今一度よくお考えください。
犬の性格によってはしつけに苦労するかもしれませんし、ご近所の方から無駄吠えなどで苦情がくるかもしれません。
かわいいという気持ちだけではなく、生涯なにがあっても手放さないという決意も持って里親になってくださいますようお願いいたします。

動物病院の診察手帳や犬鑑札を譲ってもらいましょう

純血種の若い犬の里親募集に応募して譲ってもらったものの、動物病院に連れて行くと実は老犬だった、知らされていない疾患があったとの連絡が相次いでおります。
このような事態を防ぐために、動物病院の診察手帳や犬鑑札を譲ってもらえるかを事前に確認をして下さい。
また、引き渡しの際に必ず、身分証の相互確認を行い相手の方の住所氏名を記録しておいて下さい。
最近は里親募集サイトなどで老犬を騙し取り、保護した若い犬と偽って受けさせていない医療費を要求する詐欺も確認されております。
条件が緩いことを重視して犬を引き取ることは危険です。里親募集を掲載されている方と信頼関係を築けるかを重視してください。

トライアル期間を設けてもらいましょう

先住動物がいるご家庭や、初めて犬を飼う場合などは特にトライアル期間を設けてもらうことをおすすめします。
初めて犬を飼育する場合はアレルギーが発覚してしまうことがありますし、先住動物との相性が悪ければ、流血するほどの喧嘩をしたり、極度のストレスを抱えてしまうこともあります。

犬の里親募集検索へ