利用規約及びプライバシーポリシー

当サイト上で提供するサービス(以下「サービス」)を利用される方(以下「利用者」)に厳守して頂く内容と、サービス管理者(以下「運営」)の免責事項、及び本サービスを運営していく上でのプライバシーポリシーです。
1.本サービスの提供について
本サービスを提供するにあたり運営は利用者に対して、サービス提供の費用を請求することはありません。
ただし、意図的な妨害により当サイトの運営に支障が発生した場合はその被害相当額の賠償請求をする場合があります。
2.会員登録について
利用者は本規約に同意し、その内容を厳守することで本サービスの会員になることができます。
運営は会員アカウントの利用者を一個人、若しくは同一の目的を持つグループとしてみなします。
本規約に違反し、運営により会員の資格を剥奪された利用者は本サービスの会員となることを禁止します。
3.プライバシーについて
(1)本サービス上の情報について
会員登録情報
本サービスの会員になるにあたり、「メールアドレス」「パスワード」「秘密の質問とその答え」の入力が必要となります。
会員登録情報は本サービス上のみで利用し第三者に提供することはありません。 パスワードと秘密の質問の答えは不可逆の文字列に変換して保管いたします。
利用者間メッセージについて
運営は原則として利用者間メッセージを閲覧いたしません。
ただし、次の場合は利用者の同意なくメッセージを確認できるものとします。
  1. 本規約に反すると連絡を受けた場合
  2. 詐欺や動物虐待等の嫌疑があると連絡を受けた場合
利用者間メッセージは次の期間を経過すると削除されます。
交渉メッセージ、保留メッセージの場合
送信日から365日
お断りメッセージ、返信がないメッセージの場合
送信日から30日
里親募集掲載の記録と動物の引き取り記録について
運営は本サービス上で利用者の里親募集掲載の記録と動物の引き取り記録を公開しています。
里親募集掲載記録は原則として消去いたしません。
動物引き取り記録は、記録を付けた方に誤りであると確認がとれた場合は消去いたします。
退会について
利用者から退会の申請が合った場合、一年間は退会保留期間中とし、会員登録情報を保持します。
退会保留期間中に利用者がログインすると退会申請は解除されます。
退会申請から一年を経過すると本サービスから「パスワード」「秘密の質問の答え」を消去、メールアドレスは不可逆の文字列に変換し退会済アカウントとします。
ただし、本規約に違反しているアカウントの場合、証拠保全の観点から退会申請は受け付けません。
警察への情報提供
運営は以下のいずれかに該当する場合、本サービス上で入力された情報を警察に提供する場合があります。
  1. 司法機関から開示命令を受けた場合
  2. 詐欺や動物虐待等の犯罪を疑うのに十分な理由があると判断した場合
  3. 不正アクセス等の犯罪行為があった場合
  4. 人の生命や財産を守るため緊急と判断した場合
第三者への情報提供
運営は詐欺や動物虐待等の被害を防ぐために正当性があると判断した場合、本サービス上で知り得た情報をプライバシーに配慮しつつユーザに提供する場合があります。
(2)Google Analytics・Google APIについて
本サービスではGoogle Analytics・Google APIを利用し、利用者のアクセス情報を解析しています。
この情報は利用者の利便性の向上やサイトの管理にのみ利用いたします。
ブラウザの設定からGoogle Analytics・Google APIのJavaScriptを無効にすることで、アクセス解析を無効にすることが可能です。
(3)Google Adsenseについて
本サービスでは、Google Adsense社の広告を配信しています。
このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、クッキーやウェブビーコンを使用しています。
もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookieオプションを使用しないように設定することができます。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。
http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
http://www.google.com/intl/ja/privacypolicy.html
4. 利用者の禁止事項
利用者は以下の事項に該当する行為を禁止します。
利用者が禁止事項に該当する行為を行った場合、運営は該当利用者の会員資格を即座に剥奪できるものとします。
本サービス共通の禁止事項
  1. 他者の個人情報を送信すること
  2. 正当な理由なく複数の会員登録を行うこと
  3. 利用者間でのやりとりに偽名を使うこと
  4. 暴言や公序良俗に反する内容、わいせつな内容、出会い目的の内容を送信すること
  5. 宣伝目的等本サービスとは無関係な情報を送信すること
  6. 本サービスの運用を妨げること
  7. 本サービスの会員アカウントを第三者に提供すること
  8. その他、運営が社会通念上不適切と判断する行為
里親募集を掲載する上での禁止事項
  1. 虚偽の内容で里親募集を掲載すること
  2. 保護した動物以外で金銭を要求すること
  3. 保護した動物で費用を要求する際に医療費・交通費の実費よりも多い金額を請求すること
  4. 第三者に動物の輸送を依頼すること
  5. 国際条約・日本の法律・条例等で飼育が禁止、飼育に許可が必要な動物の里親募集を掲載すること
  6. 離乳前の動物を意図的に親元から引き離すこと
  7. 物品の購入や寄付を動物を譲る条件とすること
動物の引き取りメッセージを送る上での禁止事項
  1. 動物実験や虐待、転売、繁殖など愛玩目的ではない理由で動物を引き取ろうとすること
  2. 第三者の輸送業者の利用を要求すること
  3. 自身の住環境について虚偽の情報を伝え動物を引き取ろうとすること
  4. 里親募集を掲載したことがある利用者が、以下に該当する期間に動物を引き取ろうとすること。
    なお、ここで言う里親募集を掲載とは本サービスに限ったものではなく全ての里親募集サイトへの掲載を意味します。
    • 保護した動物の里親募集を掲載した場合

      同じ種類の場合(例)保護猫の里親募集→猫の里親募集に応募
      半年間の応募禁止
      別の種類の場合(例)保護猫の里親募集→ハムスターの里親募集に応募
      禁止期間なし
    • 知人の代理で里親募集を掲載した場合

      同じ種類の場合(例)知人の猫の里親募集→猫の里親募集に応募
      一年間の応募禁止
      別の種類の場合(例)知人の猫の里親募集→犬の里親募集に応募
      六ヶ月の応募禁止
    • 自身の都合で里親募集を掲載した場合

      同じ種類の場合(例)自分の猫の里親募集を掲載→猫の里親募集に応募
      永久応募禁止
      別の種類の場合(例)自分の猫の里親募集を掲載→犬の里親募集に応募
      永久応募禁止
    • 災害によりやむを得ず里親募集を掲載した場合

      同じ種類の場合(例)火災によりやむを得ず猫の里親募集を掲載→猫の里親募集に応募
      一年間の応募禁止
      別の種類の場合(例)火災によりやむを得ず猫の里親募集を掲載→犬の里親募集に応募
      一年間の応募禁止
5. 利用者の義務
利用者は以下の義務を果たさなければならないものとします。
利用者共通の義務
利用者は動物の引き渡しに際し、互いの身分証明書を確認し相手の住所氏名を記録しておかねばならない。
保護した動物の医療費を要求する際の義務
保護した動物の医療費を要求する場合は、金銭と引き換えに動物病院の領収書の原本及び医療行為に関わる書類を相手に渡さなければならない。
金銭の受け取りは動物の引渡し時に手渡しで行うことを条件とする。
保護した動物の引き渡しに発生する交通費を要求する場合の義務
保護した動物を届ける際に発生する交通費を要求する場合は領収書の原本を渡すかその費用が必要であると証明できなければならない
動物の病気・障害についての報告義務
動物を譲り渡すにあたって事前に該当動物の病気や障害が判明している場合、引き渡し相手に必ず報告しなければならない。
犬鑑札の譲渡
生後120日を過ぎた犬を譲り渡す場合は必ず犬鑑札を相手に譲渡しなければならない。
動物を引き取った際の義務
動物を引き取ったあとに以下の事由が発生した場合、すみやかに譲り受けた相手に報告しなければならない。
  • 一年以内に該当動物が死亡した場合
  • 一年以内に該当動物が行方不明になった場合
  • 該当動物の飼育が困難になった場合
6. 免責事項
利用者は以下の項目について予め了承した上で本サービスを利用するものとします。
  1. 運営は本サービスを利用によって利用者がいかなる損害を受けたとしても一切の責任をおいません。
  2. 運営の利用者へのサポートはサービスであり義務ではないものとします。
  3. 運営はクラッキング等に関して出来うる限りの対策を講じますが、必ずしも完璧に対策できるとは限りません。クラッキング等により情報流出が発生しても運営は責任を負わないものとします。
  4. 運営はやむを得ず本サービスを終了、若しくは変更する場合があります。
7. 本規約の変更
運営は、本規約の内容を随時変更できるものとします。その場合、本サービス上で告知することで変更の効力が生じ、ユーザが変更を承諾したものとします。